トウモロコシの効能や栄養は?食べすぎによる副作用はある?効果的な食べ方と保存方法とオススメのレシピをご案内

甘くてプチっとしていて感触も楽しめるとうもろこし。そのままガブリと豪快に食べてもいいですし、コーンサラダやお肉のつけ合わせにしてもおいしく楽しめます。

 

イエローカラーが特徴的なとうもろこしは、料理の色合いを明るく見せてくれれ、彩にもなります。少し添えるだけでも料理がグンとおいしそうに見えて、味わいも豊かになります。

今日はそんなとうもろこしの、知られざる栄養やおいしい食べ方などご案内していきます。

トウモロコシの効能・特徴

トウモロコシに含まれている主要な栄養は、「炭水化物」です。トウモロコシ自体、ご飯やパンと同じ「穀物」の仲間に分類されます。

 

野菜と比較するとビタミンが不足していますが、ミネラルも含まれていて、便秘解消に役立つ食物繊維も多くて、バランスはいいです。炭水化物が多いということで、エネルギーにもなり、栄養補給や疲労回復にもなります。

コレステロール値を下げてくれる

トウモロコシには、体液のバランスを調整してくれるアミノ酸・アスパラギン酸が含まれています。また、必須脂肪酸の1つでもあるリノール酸も含んでおり、高コレステロールを低下してくれます。

ダイエット効果?

カロリーはお米やパンよりも低いですが、野菜と比べると高くなり、糖質も多いです。しかし、ダイエット中に起こりやすい便秘には効果的です。ダイエット中にトウモロコシを食べ過ぎるのはおすすめしませんが、便秘のサポートとして取り入れるのにはおすすめです。

栄養価も高いため、栄養バランスを崩しやすいダイエットの補助としては、食べてもいいでしょう。

むくみを予防してくれる

日頃、体にむくみがたまりやすい人にとっても、トウモロコシはおすすめです。トウモロコシにはカリウムが含まれており、余分な水分や塩分を体外へ出してくれます。これがデトックスとなり、体の中に余分なものを貯めこまず、スッキリするでしょう。

むくみやすい人も、トウモロコシを食べておけばむくみ対策になります。ちなみにトウモロコシはカリウムを、100グラムあたり290グラム含んでいます。

便秘を改善してくれる

トウモロコシには、便を軟らかくしてくれマグネシウムが含まれています。また、さつまいもの約4倍もの食物繊維が豊富です。これが便秘を改善してくれ、腸を活発にしてくれると言われています。

トウモロコシの食べ方

トウモロコシと一口にいっても、種類が複数あります。その中でも、特に食用として用いられることが多いのが、「スイートコーン」で、生で食べられる品種もあります。一般的には茹でて食べます。その他、レンジで加熱する、蒸す、焼くといった方法もOKです。

コーンフレークの原材料として使われることもあります。サラダや煮込み料理に使うと甘さがいいアクセントになり、料理がおいしくなります。

トウモロコシの食べ過ぎで副作用になることがある?

トウモロコシがアレルゲンという場合を除き、トウモロコシを食べて副作用が出ることは基本的にありません。しかし食べ過ぎた場合、トウモロコシの食物繊維の作用によって、お腹がゆるくなることが考えられます。

便秘の人にとってはちょうどいいかもしれませんが、元々腸の働きが活発な人は、トウモロコシを食べ過ぎると下痢してしまう恐れがあります。必要以上に食べ過ぎないようにしましょう。

トウモロコシの保存方法

トウモロコシを保存する時、冷凍と冷蔵どちらがいいか迷ったことはありませんか?

できる限りトウモロコシを長持ちさせたいと考えるなら、冷凍保存がおすすめです。冷凍しておけば1ヶ月もつからです。

生でも茹でたトウモロコシでも冷凍保存が可能です。しかし、どちらかというと茹でてから冷凍するのがおすすめです。なぜなら、生だと甘みが落ちてしまうからです。

冷蔵保存する場合、賞味期限は3日程度となります。生の状態でも冷蔵保存できますし、下茹でしてから冷蔵しても構いません。いずれにしても日持ちは同じです。

トウモロコシのレシピ

簡単に調理できる、トウモロコシのおいしいレシピをご紹介します。

【トウモロコシのベーコンバター焼き】

子供も大人も親しみやすいコーンバターです。こちらのレシピのポイントは、トウモロコシだけでなく、カリカリのベーコンもプラスしておいしさアップしていることです。ただのコーンバターでは終わらず、カリっとしたベーコンの食感も楽しめるでしょう。

【材料】

ハーフベーコン…40グラム

バター…10グラム

コーン缶…100グラム

こしょう…適量

塩…適量

醤油…適量

16

フライパンを温めて、ベーコンをカリカリに炒める

ベーコンを横に寄せてから、トウモロコシを加えて炒める

醤油と塩、胡椒を加える

器に盛ったら完成!

 

とても簡単にできて、一品足りない時にも便利なメニューです。お酒のおつまみにもなります。ちなみにこちらのレシピをアレンジすることも可能です。ベーコンの代わりに魚肉ソーセージ&パセリ、ささみ&ゴマをチョイスするのも美味しく出来上がります。

コメント