操作方法

スクリーンショット windows10(できない・保存先・範囲指定・やり方・ショートカット・貼り付け・ノートパソコン・ソフト・アプリ・印刷)

 

スクリーンショット windows10(できない・保存先・範囲指定・やり方・ショートカット・貼り付け・ノートパソコン・ソフト・アプリ・印刷)

ここでは、スクリーンショット windows10についての話をメインにしていきます。

 

スクリーンショットはスマホのアプリでもありますが、windows10でも使えて、ビジネスシーン

でも便利に活用できるのです。

 

スクリーンショットを使えば、クライアントに伝えたい内容も一発で伝わりやすくなるでしょう。

 

スクリーンショットのやり方は?

 

スクリーンショットの基本的なやり方ですが、windows10の場合、「windowsキー+PrintScreen」のショートカットキーを押すだけです。

 

PrintScreenのキーは、キーボードの右上にあります。

画像の保存先は、自動的にピクチャフォルダになります。

 

だからスクリーンショットで撮った画像を振り返りたい時は、ピクチャフォルダにアクセスすればいいわけです。

 

もちろん、ピクチャフォルダからスクリーンショットの画像を選び、誰かに送ることもできます。

 

PrintScreenのキーがなければスクリーンショットは基本的にできないです。

しかし、windows10であればたいていPrintScreenのキーがあります。

 

 

スクリーンショットを撮る時範囲指定する方法

 

 

スクリーンショットを撮影するには、プリントスクリーンのショートカットキーを覚えておけば基本的に大丈夫です。

 

しかし、ただプリントスクリーンを押すだけでは範囲指定ができません。

 

範囲指定するには、「windows+シフト+S」のショートカットキーを押します。

 

これで範囲指定ができるでしょう。

 

ドラッグしてキャプチャすれば範囲を指定できます。

 

指を話すとクリップボードに保存されます。

 

スクリーンショットを張り付ける方法は?

 

スクリーンショットの貼り付け方も、ショートカットキーを押しながら簡単にできます。

「Altキー+PrintScreen」を押すだけです。

 

スクリーンショットはノートパソコンでやり方が変わるの?

 

windows10では、基本的にスクリーンショットの機能が使えます。

 

しかしノートパソコンの場合も同じ使い方ができるでしょうか。

 

実は、ノートパソコンだと機種によって、若干スクリーンショットのやり方が違います。

 

基本的には、キーボードの「Altキー+PrintScreen」でスクリーンショットを貼り付けられますが、機種によっては「ファンクションキー+Alt+PrintScreenキー」だったりします。

 

ファンクションキーというのは、キーボードの左下にあるFNと記載されたキーです。

 

スクリーンショットのフリーソフトもある?

 

windows10ではスムーズにスクリーンショットが使えますが、スクリーンショットのフリーソフトもあります。

 

スクリーンショットで作業することが多く、もっと高度なスクリーンショットを取りたい、多機能のあるスクリーンショットを利用したい場合は、無料ソフトを導入してみてもいいでしょう。

 

「無料キャプチャーソフト」といって、スクリーンショットのフリーソフトにはSnipping Toolというソフトもあります。

 

無料だし、キャプチャーした画像にペンや蛍光ペンで編集できるのが魅力です。

 

 

スクリーンショットは印刷できるの?

 

スクリーンショットしたピクチャを印刷できます。

 

以下の手順に従って印刷しましょう。

 

  1. スタートボタンをクリック
  2. アプリ一覧からwindowsアクセサリを選ぶ
  3. ペイントを選択
  4. ペイントが軌道
  5. ファイルから「開く」ボタンを選択
  6. 印刷したいスクリーンショットを選ぶ

-操作方法

Copyright© ZoomをダウンロードするMylife , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.