操作方法

windows 10 のタッチパッド ジェスチャ (無効・できない・変更・設定・戻る・進む・有効・スクロール)

windows 10 のタッチパッド ジェスチャ (無効・できない・変更・設定・戻る・進む・有効・スクロール)

 

ここでは、windows 10 のタッチパッド ジェスチャについてのお話を中心にしていきます。

 

windows 10 のタッチパッド ジェスチャの基本的な使い方は次のようになります。

 

  1. タッチパッドをタップして項目を選ぶ
  2. スクロールする
  3. 2本の指をタッチパッドに置く
  4. 水平方向または垂直方向にスライドする
  5. 拡大や縮小するには2本の指をタッチパッドに置き、つまむように操作する

 

windowsのタッチパッドやジェスチャ機能は、windowsのノートパソコンについているタッチパッドです。

 

2本指の操作でスクロールや右クリックができます。3本指や4本指でもさまざまな操作ができます。

 

デスクトップを表示し、音量を上げ下げするなど、カスタマイズも自由にできるのです。

 

タッチパッドを自分好みにしてパソコンの操作性を向上してみてはいかがでしょう。

 

windows 10 のタッチパッド ジェスチャの設定方法は?

 

ジェスチャは、スタートボタンで「設定」を選ぶと、その中にあります。

タッチパッドからwindows 10 のタッチパッド ジェスチャを設定できます。

 

  • 設定
  • デバイス
  • タッチパッド

 

の順番で進むだけです。

 

もっと直接的にタッチパッドを開きたい場合は、検索結果の中から「タッチパッドの設定」を選択します。

 

windows 10 のタッチパッド ジェスチャは無効にするべきじゃない?

 

 

windows 10 のタッチパッド ジェスチャを無効にしていては勿体ないという人もいます。

 

2本指でタッチパッドを上下左右にスライドしながら、スクロールができる便利な機能です。

 

2本指でタップすれば、右クリックと同様の動きができるのです。

 

便利な機能なので、無効にしていては勿体ないでしょう。

これを機に有効にしてくださいね!

 

windows 10 のタッチパッド ジェスチャを変更するには

 

windows 10 のタッチパッド ジェスチャは変更ができます。

 

デフォルトでは3本指・4本指で動かすジェスチャに設定されています。

 

でもこれは少し重複している場面もあるのです。

 

これを使いやすいように変更し、使勝手を向上させませんか。

 

変更したい時は、「スワイプ」という項目から▽をクリックし、変更したい機能を選択するだけです。

 

一括で上下左右のジェスチャの割り当ても可能です。

 

スワイプの「おまかせセット」も複数あるので、そこから選べば一括で変更ができます。

 

高性能なタッチパッドジェスチャで進む・戻るを使いこなす

 

windows 10 のタッチパッド ジェスチャを使えば、進む・戻る作業もとても簡単でスピーディーです。

 

作業効率を上げるためにも、windows 10 のタッチパッド ジェスチャを利用するのはとてもおすすめです。

 

windows 10 のタッチパッド ジェスチャは更新され、さらに使勝手も改善しています。

 

戻る・進むをはじめ、高性能なタッチパッドを使いこなしましょう。

 

windows 10 のタッチパッド ジェスチャでスクロールできない時

 

windows 10 のタッチパッド ジェスチャは基本的にスムーズに使えるもので、作業を素早くできるのが魅力です。

 

しかしながら、windows 10 のタッチパッド ジェスチャが急にスクロールできなくなるトラブルもあります。

 

そういう時は設定に問題がある場合があります。設定を変更して、使いやすくしましょう。

-操作方法

Copyright© ZoomをダウンロードするMylife , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.