操作方法

さくらインターネット(コントロールパネル・メール・パスワード変更・使い方・ログインできない時の対処法、Webメール)

 

さくらインターネット(コントロールパネル・メール・パスワード変更・使い方・ログインできない時の対処法、Webメール)

さくらインターネットとは、国内最大級ともいえるハイスピードを誇るデータセンターを

生かしたレンタルサーバーです。

 

主にインターネット接続サービスをメインとしています。

 

東京、大阪、北海道の3拠点構えています。

 

本社は大阪市北区です。

 

今回は、さくらインターネットについて詳しく掘り下げていきます。

 

さくらインターネットのコントロールパネルやメール、パスワード変更の方法や使い方、

ログインできない時の対処法、Webメールについてご紹介しています。

 

さくらインターネットのサーバーコントロールパネルにログインする時

 

https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/

 

上記のページから、さくらインターネットのサーバコントロールパネルにアクセスできます。

ログインするには、ドメイン名とパスワードが必要です。

 

 

ログインできない時の対処法

 

さくらインターネットのコントロールパネルにログインできない時、どうすればいいでしょうか。

 

考えられる原因はいくつかあります。

 

 

  • さくらインターネットの会員メニューのログインと間違えている
  • ドメイン名が間違っている
  • 仮登録しただけで本登録がまだ済んでいない

 

ドメイン名は会員idとは違うので、間違えないように気を付けましょう。

 

紛らわしいのですが、さくらインターネットには会員メニューのログイン画面とコントロールパネルのログイン画面がそれぞれあります。

 

間違った画面で入力してもログインできないので、画面があっているかどうかも確かめてくださいね。

 

さくらインターネットのWebメールにログインしたい時

 

メールアドレスとパスワードでさくらインターネットのWebメールにログインができます。

 

さくらインターネットのレンタルサーバーをご利用のお客さんは、以下のページからログインしましょう。

https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/?webmail=1

 

 

さくらインターネットの使い方

 

さくらインターネットを初めて使う時は、その使い方も気になるでしょう。

 

まずはさくらインターネットのレンタルサーバにお申し込みをします。

 

さくらのレンタルサーバーと一緒に独自ドメインの申し込みを希望することもできます。

 

 

さくらインターネットでやることは以下のことです。

 

  • ホームページの転送、公開
  • ドメイン設定
  • メールアドレスの作成
  • ユーザー設定
  • ワードプレスのインストール

 

さくらインターネットのパスワード変更したい時

 

さくらインターネットでは、パスワード変更もできます。

 

パスワード変更は、サーバコントロールパネルからできるでしょう。

 

サーバパスワードはとても貴重なパスワードなので、ほかの人に不正アクセスされないように気を付けましょう。

 

パスワードは8文字以上の英数字を設定します。

 

「サーバパスワードの変更」という項目があるため、そこをクリックします。

 

現在のパスワードと新しいパスワードを入力し、変更ボタンを押したらパスワード変更が完了します。

 

パスワード変更するつもりはなかったものの、現在使用しているパスワードが分からなかった際は、会員メニューからパスワードを再発行できます。

 

会員情報に登録されているメールアドレス宛に、パスワードが送られます。

 

登録されているメールアドレスが使えない場合は、現在の登録内容を変更します。

それから手続きしましょう。

-操作方法

Copyright© ZoomをダウンロードするMylife , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.