スティックセニョールの効能や栄養は?食べすぎによる副作用はある?効果的な食べ方と保存方法とオススメのレシピをご案内

スティックセニョールの効能や栄養は?食べすぎによる副作用はある?効果的な食べ方と保存方法とオススメのレシピをご案内

スティックセニョールは、一見ブロッコリーのようですが、細長いです。菜の花にも似ていて、菜の花よりもさらに太くした野菜です。
そのスティックセニョールがおいしくて、栄養価も抜群なのはご存知でしたか?

マイナーな野菜ですが栄養が優れていて、食卓の彩りにもなります。そんなスティックセニョールですが、どのような効能やおいしい食べ方があるのでしょうか。

スティックセニョールの効能・特徴

スティックセニョールには、ブロッコリーと同じような成分が含まれています。緑黄色野菜に多いベータカロテンも多いですし、ビタミン群も豊富です。
スティックセニョールには、次のような成分が含まれています
・カロテン
・葉酸
・ビタミンC
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・カロテン

ビタミンCは、レモンの2倍です。肌のそばかすやシミを予防してくれ、疲れの回復や風邪予防にもなります。日々の勤めや勉強に疲れている人や、ストレスを感じている人は、ぜひビタミンCを補給してみるといいです。

スティックセニョールには、ミネラルも豊富に含まれています。
・鉄
・カルシウム
・カリウム
・食物繊維

スティックセニョールの健康効果が高いと言えるのは、サルフォラファンが豊富に含まれているからでもあります。
・貧血
・白血球
・動脈硬化
・がん抑制

スティックセニョールは、花蕾部分から茎まで丸ごと食べることができます。ブロッコリーと似ていますが、ブロッコリーよりも小さいため、手軽に食べられます。
ブロッコリーよりもサルフォラファンが豊富なので、食べ過ぎには注意が必要です。

スティックセニョールの食べ方

ブロッコリーと同様に、様々な料理に使えて貴重なスティックセニョール。

食べ方のレパートリーは幅広く、スープやサラダ、付け合わせ、炒め物として食べることができます。

茹でる時は、ブロッコリーよりも短い時間でサっと茹でましょう。
ブロッコリーと同様の時間茹でてしまうと、スティックセニョールならではのおいしい食感が失われてしまいます。

そのため、茹で時間に気を付けなければなりません。茎の部分は歯ごたえのある食感で、ほんのりした甘みがあります。スティックセニョールの全体的な味わいは、ブロッコリーのような青臭さではなく、優しい野菜そのものの味がします。

サッと茹でてサラダにしてもいいですし、お肉料理の付け合わせにしてもいいです。
茎の部分はアスパラガスと同様の食べ方ができます。食べやすい長さに切り、炒め物にするのもいいでしょう。

スティックセニョールを食べ過ぎて副作用が出ることもあるの?

スティックセニョールには、基本的に副作用はありません。
しかし、スティックセニョールに限らず、食べ過ぎるのは良くありません。

スティックセニョールの保存方法は?

スティックセニョールはブロッコリーと同じで、時間がたつと黄色の花で出てきてしまいます。そのため、できる限り早く食べるようにしましょう。

冷蔵庫で保存する時は、ビニール袋やラップに入れて保存します。野菜室には入れない方がいいです。

なぜなら温度が高過ぎてしまい、花が咲いてしまう恐れがあるからです。
0~5度のチルド室であれば、フレッシュな状態で栄養価が維持できるでしょう。

スティックセニョールを保存する時は、リンゴを近くに置かないように注意してください。
リンゴから出るエチレンガスによって、花が早く開いてしまうからです。そしてすぐ黄色くなってしまいます。

スティックセニョールのおいしいレシピ

スティックセニョールを食べたことがない人もいるでしょう。
スティックセニョールはブロッコリーに似たイメージです。茎はアスパラガスのような味わいで、1回~2回でもおいしく食べられます。

丸ごとスティックセニョールを調理してもいいですし、茎と花を分けて調理してもいいです。

基本的には、塩茹でします。
茹で過ぎないのが、スティックセニョールをおいしく食べるポイントでもあります。
ここでは、茹でるレシピ以外のレシピもご紹介します。

豚巻きのスティックセニョール

スティックセニョールをかために茹でて、豚ばらスライスを巻きつけます。
コショウや塩だけでもおいしいのですが、ニンニクオイルで焼いてもおいしいです。
豚ばらをベーコンに加えてもおいしいです。

スティックセニョールの天ぷら

シンプルな天ぷらです。
スティックセニョールをカットして、そのまま天ぷらsにすることができます。
塩をつけて食べるのだけでも十分おいしいです。

スティックセニョールのチーズ焼き

スティックセニョールは軽く茹でて、水気を切ります。耐熱皿に並べて、ピザ用のチーズをたっぷり乗せて焼くだけで平気です。こんなに簡単なのに、おいしい1品の出来上がりです。

シーフードとスティックセニョールのパスタ

トマトベースのシーフードソースに、スティックセニョールの緑がいい彩りになります。スティックセニョールを茹でる時は、パスタと一緒に茹でます。パスタソースさえ作っておけば、簡単に出来上がるでしょう。

お昼ご飯にも夕飯にもおすすめです。ニンニク風味のペペロンチーノ風にしても美味しく出来上がるでしょう。

スティックセニョールとナッツのごまサラダ

スティックセニョールとスナップえんどうを下茹でしたところに、好みの粗くみじん切りしたごまドレッシングとナッツで和えます。
サッパリした中にも、ナッツとコクの香ばしさが加わっておいしくなります。

最後に

いかがでしたか。

スティックセニョールについてよく知らなかった方も、詳しく知ることができたのではないでしょうか。

スティックセニョールの栄養価は高く、様々な味付けに合う万能な野菜です。ほくほくしたテクスチャーで、1本で2種類の味が楽しめるのもおすすめのポイントです。
和食から洋食まで幅広く楽しめるでしょう。

コメント