未分類

リンガーハット メニュー【金額・カロリー・ランチ・価格・値段・糖質オフ・成分表示・持ち帰り】

リンガーハット メニュー【金額・カロリー・ランチ・価格・値段・糖質オフ・成分表示・持ち帰り】

ちゃんぽんが食べたくなったら、リンガーハットに行けば手ごろな値段で食べられますね。

ちゃんぽんが本格的なのは長崎県ですが、ちゃんぽんを食べるためにわざわざ長崎に行くのは大変です。

しかしリンガーハットなら全国展開しているため、気軽にちゃんぽんが楽しめますね。

必ずしもちゃんぽんでなくてもいいのです。
ちゃんぽん以外の麺類もおいています。

リンガーハットのメニュー一覧

https://www.ringerhut.jp/menu/

リンガーハットで新登場したちゃんぽんは、冷やしちゃんぽんです。

リンガーハットの定番メニューは「長崎ちゃんぽん」ですが、
温かい麺なんです。

しかし冷やしちゃんぽんなら、冷たいから暑い時期にもスルスルっと食べやすいですね。

ヘルシー志向のお客さんにおすすめなのは、野菜たっぷりちゃんぽんです。

長崎ちゃんぽんとベースはほぼ同じですが、トッピングされている野菜の量が多いのです!

長崎ちゃんぽんでさえ具沢山で野菜が多い気がしますが、
野菜たっぷりちゃんぽんならさらにたっぷり野菜がとれます。

ちゃんぽんのほか、皿うどんやスープも扱っています。

平日限定でランチセットも提供していますよ。

ランチをお得な価格出食べるなら、ぜひ平日にリンガーハットをご利用しましょうね!

ちなみにランチ時間は16時までで長いです。

長崎ちゃんぽんと餃子がセットになったランチメニューもありますよ。

餃子好きなお客さんにとっても、利用価値がありそうですね。

リンガーハットのお持ち帰り

リンガーハットは店内で食事もできますが、お持ち帰りにも対応しています。

しかも長崎ちゃんぽんの減塩は無料です!

リンガーハットのカロリーや成分表示

リンガーハットでは野菜や海鮮もたくさん使っているので
ヘルシーな気がしますね。

しかし、ラーメンと同様にスープには油がたっぷりです。
というのも、長崎ちゃんぽんの場合は豚骨ベースなんです!
スープを全部飲まなくても、麺がスープとよく絡んで油脂を取り込んでしまうでしょう。

カロリーや脂肪に気を付けているのであれば、リンガーハットのカロリーや成分表示も抑えておきたいところですね。

こちらの表が参考になります。

リンガーハットのメニューとカロリー一覧・栄養成分

リンガーハットの麺メニューの中でカロリーが低めといえば、

減塩の長崎皿うどんです。

リンガーハットのメインメニューはちゃんぽんや皿うどんですが、基本的にはちゃんぽんのほうがカロリーは高いです。

リンガーハットで糖質オフにできる?

糖尿病のお客さんや、糖質を控えめにしたいと考えるお客さんなら、リンガーハットで糖質オフにしてもらえたら助かりますね。

糖質オフのサービスはおこなっていないもの、低糖質の麺に変更してもらえます。

もし糖質が気になるなら、ちゃんぽんを頼む時に低糖質麺でと頼んでみてくださいね。

リンガーハットは地域ごとで値段が違う?

店舗によってリンガーハットのメニューの価格が違うと
面倒でしょう。

もし自分がよく利用する店舗の金額が、ほかのエリアと
比べて高かったら損した気分になりませんか?

事実、リンガーハットは地域だけでなく、地区ごとでも
価格が異なるのです。

終わりに

リンガーハットは糖質や減塩にも気を使っていて、健康志向なお客さんも利用しやすいでしょう。

ちゃんぽんはとんことダシだから油脂はありますが、野菜をたくさん使っている部分は好印象です。

さらに、合成着色料を使わず、安全な食材を厳選して使っているのです。

 

-未分類

Copyright© ZoomをダウンロードするMylife , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.