未分類

ゆうちょダイレクト(法人・初回ログイン画面・全額形式・スタートキャンペーン・振込手数料・サポートデスク・トークン・全銀フォーマット・電子証明書・アプリ)

 

ゆうちょダイレクト(法人・初回ログイン画面・全額形式・スタートキャンペーン・振込手数料・サポートデスク・トークン・全銀フォーマット・電子証明書・アプリ)

ここでは、ゆうちょダイレクトについて詳しく解説します。

 

ゆうちょダイレクトとは何?

 

ゆうちょダイレクトは、ゆうちょ銀行のインターネット版、web版と考えるといいでしょう。

 

直接ゆうちょ銀行に行かなくても残高照会や明細確認、そのほか銀行取引ができます。

全額形式で表示させる機能もあります。

 

ネット環境がありさえすれば、24時間自宅にいながらでも気軽にゆうちょダイレクトにアクセスし、必要な確認やお手続きができるのです。

 

 

ゆうちょダイレクトなら、場所や時間に縛られず、窓口やATMに行かなくてもゆうちょの

取引ができます。

 

土日祝日でも関係ありません。

 

深夜でも取引可能です。また、振込手数料も窓口の時より安くなります。

 

全銀フォーマットとは

 

全銀フォーマットは、全国銀行協会連合会がデータ伝送をするために定めたフォーマットです。

 

 

ゆうちょダイレクトが使えるのは?

 

ゆうちょダイレクトは、

 

  • パソコン
  • 携帯電話
  • スマートフォン
  • 電話
  • ファックス

 

でゆうちょ銀行の口座に簡単アクセスできます。

 

しかも銀行口座への送金はリアルタイムでおこなっているため、即日処理が終わります。

 

ゆうちょダイレクトの電信振替により、ゆうちょ銀行の口座に素早く処理されるため時間がかかりません。

 

手続きした瞬間に入金されます。

翌日に繰り越されることもないのです。

 

だから今すぐ入金したい!といった場合も便利です。

 

 

ゆうちょダイレクトへのお申し込みは無料?

 

無料です。条件としては、ゆうちょ銀行の口座を開設していることが前提です。

 

まずは新規会員登録をし、会員登録を済ませましょう。

 

ちなみにゆうちょダイレクトで利用できるテレホンサービスというのは、音声やファックスを利用した電話回線により、ゆうちょ銀行の取引をするものです。

 

ゆうちょダイレクトのログイン画面は?

 

ゆうちょダイレクトにログインする場合は、以下のページにアクセスしましょう。

https://direct.jp-bank.japanpost.jp/tp1web/U010101WAK.do?link_id=ycDctLgn

 

 

ログインするにはお客様番号が必要です。

 

もしログインできないなど何かトラブルがあったら、ゆうちょダイレクトのサポートデスクに問い合わせてみましょう。

 

0120-992504

 

平日は8時30分から21時まで、土日祝日は9時から17時まで受け付けています。

 

ゆうちょダイレクトの新規申し込みはこちらから

 

https://www.jp-bank.japanpost.jp/direct/pc/dr_pc_index.html

 

 

ゆうちょダイレクトの新規お申し込みは、上記のページからできます。

 

ゆうちょダイレクト登録に必要な情報を入力したら、初回ログイン画面でログインしましょう。

 

ゆうちょダイレクトに新規登録したら即日ゆうちょダイレクトが使えます。

 

タイミングによってはスタートキャンペーンを利用してお得に申し込めるので、スタートキャンペーンの情報も欠かさないようにしましょうね。

 

ゆうちょダイレクトは法人でも利用できる?

 

ゆうちょダイレクトは、個人でも法人でも、個人事業主、投資家の方も利用可能です。

 

ゆうちょダイレクトのトークン機能って何?

 

トークンというのは、ワンタイムパスワード生体機という意味で、一度しか使えないパスワードです。

 

1分ごとに作り、セキュリティを確保します。

 

おわりに

 

ゆうちょダイレクトのアプリも無料であるので、スマホで導入してみてもいいでしょう。

-未分類

Copyright© ZoomをダウンロードするMylife , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.