未分類

slack ダウンロード (デスクトップアプリ・スマホとpcの同期方法・パソコン・スマホ連動・インストール・ブラウザ・できない)

slack ダウンロード (デスクトップアプリ・スマホとpcの同期方法・パソコン・スマホ連動・ブラウザ・できない)

ビジネスでいろんな人とオンラインコミュニケーションをとるなら、slack(スラック)をダウンロードしておくと役立ちます。

 

私も使ってますが、チャットワークのようなイメージです。

ビデオ通話もできるので、Zoom感覚でも使えるでしょう。

 

一対一のトークルームとして使うのもいいですし、全体に連絡事項を周知させるために、グループで同じトークルームを共有することもできます。

 

ちなみにそのチャット画面は、slackでは「チャンネル」と呼びます。

 

slackで企業や個人と連絡を取り合えるほか、ファイルを添付して送ることも可能です。

メールで送ると容量が大きすぎるものでも、slackなら一度に送りやすいのではないでしょうか。

 

slackを常用するなら、デスクトップアプリにしておくと毎回起動させやすいでしょう。

 

また、スマホでもpcでも使えるため、二つとも連動させておくと外出時も見やすくなります。

 

slackのデスクトップアプリをダウンロードする時の方法

 

slackをパソコンにダウンロードする時はどうすればいいか、ご説明していきます。

 

ここでは、windows10のパソコンでダウンロードすることを前提としています。

 

https://slack.com/intl/ja-jp/downloads/windows

 

slackは、上記のページからダウンロードが可能です。

 

64ビット版か32ビット版か選ぶようになっています。

 

ちなみに私は64ビット版だったので64ビット版のボタンを押してダウンロードに進みました。

 

自分がどちらのビットか確認するには、スタートメニューからコントロールパネルにアクセスし、システム情報を確認すると分かるでしょう。

 

64あるいは32という数字が書かれているはずです。

 

slackはそんなに重たいソフトではないため、ダウンロード、インストールに時間はさほど

かかりません。

インストールが終わればデスクトップアプリとしてデスクトップにアイコンをつけておくと、立ち上げやすくなります。

 

もしデスクトップアプリにしない場合は、ブラウザからslackにログインできます。

 

スマホ連動のやり方

 

slackをwindows10にダウンロードしたからといって、pcでしか使えないということではありません。

 

スマホ連動もできます。

 

スマホでもpcでも同じ情報がslackで確認できれば便利だと思いませんか。

 

スマホ連動しておけば、急ぎの連絡や案件でもすぐ対処できるでしょう。

仕事がより効率的になります。

 

スマホとpcの同期方法ですが、まずスマホにはslackのアプリを入れる必要があります。

 

パソコンはブラウザからすぐダウンロードできるのですが、スマホはアプリを入手しなければインストールは終わりません。

 

同期化というメニューがあるので、そこでスマホとpcの同期すれば、二つとも同じ情報が更新されるようになります。

 

slackがダウンロードできない時

 

slackがダウンロードできないと困ってしまいます…。

 

この場合は、もう一度slackをア人ストールしてから、別のバージョンでダウンロードし直すといいでしょう。

 

終わりに

 

slackを使えば、複数人と同じワークスペースを共有できます。

 

ファイル交換はもちろん、通話やチャットメールもできます。

 

slackをデスクトップアプリにしておけば、受信した時にデスクトップに通知が入るように設定しておけます。

 

そうすればリアルタイムで相手の通知内容を確かめることができ、連絡事項をいち早くキャッチできるでしょう。見落としも防げるはずです。

-未分類

Copyright© ZoomをダウンロードするMylife , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.