未分類

sharp ドライバ ダウンロード(ネットワークスキャナツール lite・mx 2517・プリンタードライバー・シャープ・rw 4040・mx 2310f・mx2650)

sharp ドライバ ダウンロード(ネットワークスキャナツール lite シャープ・mx 2517・プリンタードライバー・rw 4040・mx 2310f・mx2650)

sharpは電化製品や複合機を扱っていることでも有名です。

 

大手企業なので、sharpを知っている方は多いでしょう。

 

sharpの製品をすでに使っているかもしれませんね。

 

ここでは、sharpのドライバをダウンロードする方法についてご紹介します。

 

sharpのプリンタードライバーダウンロードについて詳しく知りたい場合は、こちらのページが参考になるでしょう。

 

https://jp.sharp/restricted/business/print/download/select.html

 

製品名を入力し、プリンタードライバーをダウンロードすることが可能です。

 

sharpの複合機にもさまざまな種類があります。

 

rw 4040、mx 2310f、mx2650、mx 2517など、あてはまるものを選んでドライバーダウンロードをしましょう。

 

ネットワークスキャナツール liteをダウンロードする時

 

シャープのネットワークスキャナツール liteをインストールできます。

 

インストール前には、スキャナーがネットワークにつながっているようにしましょう。

接続方法がわからない時は、各スキャナーのガイドを確認します。

 

インストールがスムーズにいくように、windowsのアプリが開いている時は全部閉じます。

 

全部終了させてからインストールします。

 

インストールする時は、ダウンロードページからダウンロードします。

 

指示に従って動かしていけば、スムーズにダウンロードが進むでしょう。

使用許諾書にも同意しましょう。

 

同意しなければダウンロードは開始されません。

 

ファイルのダウンロードが終わったら、フォルダを開いてダブルクリックします。

 

そうすると、ネットワークスキャナツール liteのインストールが始まります。

 

インストールするにあたって、画面上に何度かダイアログボックスが出てきますが、基本的にはokで先に進んで問題ないでしょう。

 

インストールが終わったら、ネットワークスキャナツール liteのセットアップが始まります。

 

「ようこそ」という画面が出るでしょう。

 

「次へ」というボタンをクリックします。

 

インストールしたら初期設定が必ず必要になります。

 

使っているネットワークを検索したら、利用可能なスキャナーがリストに上がってくるはずです。

 

使うスキャナーをマイスキャナのリストに追加します。

 

利用可能なスキャナリストから、使いたいスキャナーを選びます。

 

追加ボタンをクリックしましょう。

 

選択されたスキャナーが、マイスキャナリストに入ります。

 

ネットワークスキャナツール liteの初期設定が終わったら、「設定が完了しました」という画面が表示されます。

 

これを読んだら「完了」というボタンを押します。

 

ネットワークスキャナツール liteのウィザードを完了したら、ネットワークスキャンが使えるようになるでしょう。

 

スタートアップメニューのプログラムにあるネットワークスキャナツール liteを選べば、

立ち上がります。

 

ネットワークスキャナツール liteのアイコンがタスクに表示されればインストールが完了し、セットアップも終わったことになります。

 

タスクにあるネットワークスキャナツール liteのアイコンを右クリックすると、

ネットワークスキャナツール liteが開くでしょう。

 

ネットワークスキャナツール liteでは、スキャンしたデータを保存することも可能なんです。

 

プロファイルの中から新規作成を選び、保存するフォルダを指定してチェックすれば、ファイルが移動できます。

-未分類

Copyright© ZoomをダウンロードするMylife , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.