未分類

ロッテリア メニュー【一覧・キッズ・カロリー・1000円セット・店舗・ランキング・子供】

 

ロッテリア メニュー【一覧・キッズ・カロリー・1000円セット・店舗・ランキング・子供】

バーガーといえばマックが代表的ですが、ロッテリアも有名ですね。

私自身も、マックのバーガーも好きですがロッテリアも好きです。

マクドナルドよりあっさりしている印象です。

ロッテリアのメニュー一覧

https://www.lotteria.jp/menu/

ロッテリアでも、ほかのバーガーショップと同じようにモーニング限定のセットや期間限定の商品、サイドメニューやドリンクがあります。

キッズメニューもあるので、子供も楽しめるでしょう。

ちなみにロッテリアのモーニングメニューでは、バーガー以外にもソーセージが入ったホットサンドが選べます。

バーガーもありますが、朝にふさわしいようなヘルシー系のバーガーが出ています。

ソイ野菜ハンバーガーのソイとは「大豆」のことです。
早い話が、ハンバーグが肉ではなく大豆でできているということです。

大豆ハンバーグのようなものですね。

だからベジタリアンのお客さんや、健康志向の方向けです。
通常のバーガーよりカロリーが半分で、コレステロール0のマヨネーズドレッシングやケチャップを使っています。

カロリーは単品ならたった260カロリーです。
とにかくヘルシーなバーガーなんです。

期間限定で1000円セット?

どうやら、ロッテリアでは期間限定で「1000円セット」が登場することがあるらしいです。

夏休みやお盆など、イベントや行事の時に1000円セットが
出ることがあります。

行事が近づいてきたら要チェックですね!

1000円セットの中身はというと、2種類あります(内容は時期によって変わる)。

  • A…絶品エビパック
  • B…バケツコンビ

エビパックには、エビバーガーやチーズバーガー、ポテトやチキンからあげっとがついてきます。

バケツコンビには、フライドポテト5個分が一つのカップに入っていて本当にバケツのようです。

さらにからあげっとも18本入っています。

バーガーなしのサイドメニューだけのコンビです。

「からあげっと」は可愛い名前ですが、ロッテリアの特徴的なサイドメニューです。

唐揚げとナゲットを足して2で割ったようなオリジナル商品ですよ。

ロッテリアの低カロリーランキング

ロッテリアのバーガーで、最もカロリーが低いのはどれでしょうか。

ここでランキング形式でご紹介します。

  1. ハンバーガー 262カロリー
  2. チーズバーガー 304カロリー
  3. ハニマスチキンバーガー 351カロリー
  4. ナポリばんだバーガー 354カロリー
  5. クラシックバーガー 357カロリー

一番カロリーが低いのは、シンプルなハンバーガーでしたね。

最も高カロリーなバーガーは、4-dan絶品チーズバーガーです。

1371カロリーあります。

ロッテリアの店舗一覧

ロッテリアの店舗検索はこちらからできます。

https://www.lotteria.jp/shop/

マックのバーガーとロッテリアのバーガーの違い

これは主観ですが、マックのバーガーのほうが、肉やチーズの
ニオイ、味がきつい気がします。

これはけなしているのではなく、それだけ濃厚で強いインパクトがあるということです。
独特で個性的なバーガーなんです。
これに対し、ロッテリアはあっさりしています。
私はロッテリアをテイクアウトしたことがあるのですが、マックよりもチーズのニオイが全然なく、食べてもあっさりしていました。

マックはお肉もパンチがあって、人によってはしつこい、臭いと感じるかもしれません。

しかしロッテリアはお肉やチーズの味がそこまで強烈ではありません。
味もニオイも含め、濃厚というよりアッサリなんです。
だからテイクアウトした時、エレベーターに乗ってチーズのニオイが充満して臭くなることもあまりないでしょう。

これがマックだったらわかりやすいニオイがエレベーターに残るんですよね。

好き好きだと思いますが、私はマックのバーガーくささも、アッサリしたロッテリアも大好きです。

-未分類

Copyright© ZoomをダウンロードするMylife , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.