未分類

日経新聞(ログイン・無料・電子版・オンライン・今日の記事・料金表)

日経新聞(ログイン・無料・電子版・オンライン・今日の記事・料金表)

 

日経新聞にはオンライン版もあるのはご存知でしたか。

下記の公式ホームページからお申し込みができます。

 

 

https://pr.nikkei.com/?n_cid=DSPRMSECVLSGG00&argument=mMeb7YCp&dmai=a5ea6e93e11daf&gclid=CjwKCAjwrvv3BRAJEiwAhwOdMzgOqITPF3Fq478hZ-E0RJu-B8s0NICGWmytW5l9PM_hxeTUo8i1ahoC3u8QAvD_BwE

 

トップページは厳選され、今注目の最新情報が掲載されます。

 

優秀な記者は1500名以上いるため、クオリティの高い紙面がオンラインで楽しめるでしょう。

 

日経新聞オンライン版のいいところは、1カ月間は無料お試しできることです。

 

無料期間が過ぎたら一か月の料金は4277円です。

 

オンラインなら外出先でも手軽に日経新聞の記事を楽しめるでしょう。

 

新聞だとかさばるものの、スマホやpcで日経新聞を読めば場所をとらず、サクサク読めるのでは。

 

一度日経新聞のオンライン版を試してみると、やめられないという方も多いのです。

まずは無料のお試しを体験してみてくださいね。

 

 

日経新聞電子版のログインページはどこ?

 

日経新聞のidを持っていれば、日経新聞電子版にすぐログインできます。

 

https://id.nikkei.com/lounge/nl/connect/page/LA7010.seam?cid=10349157

 

上記のページに進むとログインページです。

 

日経新聞に登録済のメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

 

日々の情報が電子版にギュッと詰め込まれています。

 

夕刊や朝刊の紙面をいちいち配達してもらうより、web上で確認できたほうが簡単ですね。

新聞をゴミに出す手間も省けます。

 

 

日経新聞電子版の有料会員になれば、デバイスは制限なく読むことができます。

 

pcはもちろん、スマホやタブレット端末でも日経新聞電子版が楽しめます。

 

紙面ビューアーがあるので、朝刊や夕刊がモバイルでも読みやすくなるのです。

 

日経新聞の料金表について

 

日経新聞の電子版の詳しい料金が知りたいあなた。

 

電子版の中でもどのセットを利用するかによって、月々の料金が変わってきます。

 

こちらのページが料金の参考になるでしょう。

 

https://www.nikkei.com/help/subscribe/price/plan.html

 

 

日経新聞電子版はどうして選ばれる?

 

経済に興味のある方の多くが、日経新聞を選んでいます。

 

まず、日経新聞電子版はコンテンツがとにかく充実しています。

日々およそ1000以上もの情報を配信しています。

 

日経新聞の紙面だけでは収まらない情報も、電子版に集約しています。

今日の記事だけに関わらず、専門的な情報やニュース解説、速報なども電子版で確認できるでしょう。

 

日経新聞独自の見解もコラムで楽しめます。

 

記者の数が多く、質の高い記事ばかりです。

 

仕事のために日経新聞を読むのはもちろん、生活や投資までさまざまな情報が得られるため、日常生活で日経新聞からの情報を十分に生かせるでしょう。

 

日経新聞の電子版なら、毎日約1000本と説明しましたが、これがもし新聞タイプになるとイチんち300本の情報量です。

 

電子版では、日経新聞の情報にプラスし、電子版独自の情報も追加しているためおよそ1000の記事にもなるのです。

 

あなたの好きなジャンルのニュースがあれば、日経新聞のmyニュース機能を利用するといいでしょう。

 

企業や業界の情報やコラム、キーワードを自動で集めてくれます。

わざわざあなたが好きなジャンルのトピックを検索する手間が省けるのです。

効率よく新聞を楽しむためにも、ぜひmyニュースを利用してくださいね!

-未分類

Copyright© ZoomをダウンロードするMylife , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.