冷凍ご飯がまずい!お弁当や自然解凍でそのまま美味しく食べるコツをご紹介!

冷凍ご飯がまずい!

お弁当などで利用することも多い冷凍ご飯を美味しく食べる方法をご紹介していきます。

冷凍ご飯がまずい!お弁当や自然解凍そのままは美味しくできない?

冷凍ご飯はお弁当などとても便利ですが、まずいから無理!と断固拒否してしまう方も多いようです。

しかし、それは冷凍ご飯を正しく冷凍・解凍できていないことが原因といえます。

 

つまり、言い換えれば冷凍ご飯がまずいということではなく、正しく冷凍・解凍できていないからまずいのです。

また、冷凍ご飯がまずい理由の一つとしては、自然解凍でそのまま食べていることが挙げられます。

 

冷凍ご飯を美味しく食べるには、冷凍時間や解凍時間を短くすることがコツなのです。

ですから、冷凍ご飯がまずい・美味しく食べたい、と思うのであれば、絶対に自然解凍そのままはおすすめしません。

 

しかし、それに気をつけるだけでも、冷凍ご飯は美味しくなりますし、お弁当などにももっと利用しやすくなりますよ。

冷凍ご飯がまずい場合は解凍したい前日や後にひと手間を

冷凍ご飯を解凍したい前日やその後にもひと手間加えるのがポイントです。

具体的には、冷凍ご飯を解凍したいと思っているその前日に、電子レンジで一気に解凍することがおすすめです。

 

このとき、電子レンジの解凍ボタンを押すと、冷凍ご飯はまずくなります。

なぜなら、電子レンジの解凍ボタンは肉や魚を解凍するときに使うと、ダメージを与えにくいのですが、冷凍ご飯の場合は逆効果だからです。

 

そのため、普通の温めボタンで一気に冷凍ご飯を温めます。

ただし、加熱しすぎると硬くなるので、柔らかくなってきたら茶碗などに移してバランスよく加熱させます。

 

また、冷凍ご飯を解凍後は、米が乾燥しないようにラップなどで保護をするようにしましょう。

冷凍ご飯がパサパサでまずいならラップの仕方を変えてみよう

冷凍ご飯がパサパサでまずい、という場合は、ラップの仕方に問題があります。

ご飯を冷凍させるとき、米の一粒一粒が空気に触れることが多いと冷凍している間に乾燥してしまい、パサパサになります。

 

これは、冷凍ご飯を解凍しても直りません。

そのため、冷凍ご飯がまずいと感じてしまうのですね。

 

このような冷凍ご飯がパサパサでまずい状態を避けるには、米が空気に触れないよう、ラップをギューっときつく空気を抜くようにして包むのが正解です。

極端にいえば、おにぎりの状態で冷凍ご飯にすると、パサパサでまずいと感じることがぐっと減るでしょう。

 

なお、いくらラップをきつく巻いて冷凍ご飯を作っても、冷凍している時間が長いと、残念ながらパサパサしてきます。

そのため、長くても一週間以内に冷凍ご飯を食べることが美味しく食べるポイントです。

 

そのほか、どうしてもパサパサでまずい場合は、スープジャーに入れてリゾットやおじやのようにして食べると美味しく食べられます。

冷凍ご飯の臭いがまずい!美味しく食べる方法は?

冷凍ご飯の臭いがまずい、という場合も、実は米が空気に触れてしまっていることが原因です。

それによって、冷凍ご飯が酸化してしまうため、臭いがまずいと感じるようになります。

 

そのため、ここでもラップをきつく巻くことが冷凍ご飯を美味しくする方法です。

そうすれば、蒸すなど面倒なやり方をしなくとも、冷凍ご飯を美味しく食べることができるんですね。

 

なお、冷凍ご飯は冷凍にかかる時間と、解凍にかかる時間を短くすることでも、臭いがまずいと感じることが減ります。

ちなみに、冷凍ご飯を作るときはご飯が熱いうちに空気が入らないようにラップし、金属トレーなどに乗せて冷凍庫に入れると素早く冷凍できます。

 

また、一食ごとの小分けで平らに冷凍ご飯を作っておくと、解凍むらができにくくなりますよ。

チャーハンやオムライスの冷凍ご飯がまずい場合はどうする?

チャーハンやオムライスを冷凍ご飯にして保存しておく場合もあるかと思います。

しかし、白米の冷凍ご飯に比べると、味がついていたり油をまとっていたりするため、味が劣化しやすくまずいと感じることが多いのです。

 

そのため、チャーハンやオムライスを冷凍する際は、タッパーなどで冷凍することは絶対にやめましょう。

なぜなら、ここまでお伝えしてきたように、空気と触れやすくなるのでよりまずい状態になりやすいためです。

 

つまり、チャーハンやオムライスを冷凍ご飯にする場合は、ラップをきつく巻いて冷凍しましょう。

おにぎりの形にして冷凍しておくと、お弁当などにも使いやすくて便利ですよ。

 

また、チャーハンやオムライスの冷凍ご飯は、白米の冷凍ご飯よりも早めに食べきることも美味しく食べるためには大切です。

冷凍している時間が長いほど、美味しさは損なわれてしまうため注意しましょう。

コメント