未分類

モスバーガー メニュー【タピオカ・おすすめ・モーニング・カロリー・印刷・ガスト】

 

 

モスバーガー メニュー【タピオカ・おすすめ・モーニング・カロリー・印刷・ガスト】

モスバーガーは、新型コロナウイルス拡大に伴い、店内でも厳重な警戒をしています。
アルコール消毒の準備やマスク着用はもちろんですが、一部店舗では休業や営業時間短縮をしています。

また、ドライブスルーやテイクアウトのみの取り扱いの店舗もあるため、事前に確認しておきたいものです。

店内で飲食できるモスバーガーの店舗もありますが、その際も席にゆとりを開けて座るように呼びかけています。

席数も通常より減らし、店内が密集することを避けています。

持ち帰りで並ぶ時も、後ろや前のお客さんとの感覚を、2メートル開けるように呼び掛けています。

これはガストなどの外食大手チェーンの取り組みと同じでしょう。

従業員の数も減らしているため、持ち帰りのメニューを用意するまで、時間がかかる場合があります。

感染リスクを減らすために、お客さんにとってご不便になる部分も多いですが、あらかじめ了承しておきましょう。

モスバーガーのメニュー

モスバーガーのメニューは公式サイトに出ています。

https://www.mos.jp/menu/

モスはサイドやドリンクメニューも充実しています。

モーニングメニューもありますよ。

しかもタピオカまであるのですから驚きです!

ぜひメニューを印刷して使ってくださいね。

モスバーガーのカロリーが知りたい時

モスバーガーは比較的健康志向で、ダイエット向きのバーガー店としても人気です。

健康志向、ダイエット中の方も好むのです。

バーガーというと基本的に高カロリーなイメージがあります。

しかし、モスバーガーでは低カロリーのバーガーも扱っているんです。
ライスバーガーなど、パンではなくお米を使ったオリジナルのバーガーまで出しています。

健康やダイエットを意識する人におすすめのバーガーもあるんです。

カロリー表はこちらから確認できます。

https://cafe-tatsujin.com/mos-burger-calories.html

上記の表を確認してみると、最もカロリーが低いのは照り焼きチキンバーガーということがわかります。

ハンバーガーやモスバーガーといった、シンプルなハンバーガーメニューもカロリーが低めです。

一方で、モスバーガーのメニューで最も高カロリーなのは、スパイシーダブルモスチーズバーガーです。

ダイエット中のお客さんは気を付けてくださいね。

モスバーガーでおすすめのバーガーは?

モスバーガーのメニューはどれもおいしそうで、迷ってしまうでしょう。

特に健康やダイエットの観点で選ぶのでなければ、選択肢が豊富です。

ここでは、モスバーガーの中でおいしいと評判の、おすすめのバーガーをご紹介します!

チリドッグ(¥350)

バーガーより料金が安く、手軽に食べられます。

小腹が空いた時にちょうどいいでしょう。
チリドッグはホットドッグのようなイメージです。
しかし、普通のホットドッグにチリをプラスしているためスパイシーです。
辛いものが好きな人には特におすすめです。

チリはトマトと香辛料が絡み合った絶妙なスパイスです。
汗をかくほど辛くて熱いですが、このホットチリソースがクセになってしまうんです。

普通のホットドッグじゃつまらない!
というお客さんも、モスバーガーのチリドッグならハマってしまうかも。

ピリ辛の大人向けのホットドッグです。

モスの菜摘〈ロースカツ〉

モスの菜摘〈ロースカツ〉は、期間限定のメニューで出ていたのがレギュラー化したバーガーです。

バーガーといってもバンズを使っていません!
だからカロリーも低めで健康的です。

中にはトマトやチーズ、カツが挟んでるのですが、それを挟んでいるのはなんとレタス!

中から外まで野菜を使っているのがモスの菜摘〈ロースカツ〉のすごいところです。

ロースカツと聞いただけで、きっとこってりだなーと連想してしまうのですが、見た目も中身もヘルシーです!

ロースかつが食べたいけれど太りそう…と心配するお客さんでも、そこまで気が引けないでしょう。

-未分類

Copyright© ZoomをダウンロードするMylife , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.