未分類

imeパッドの出し方(windows10・手書き・ショートカットキー・タスクバーに入れる・表示させる)

imeパッドの出し方(windows10・手書き・ショートカットキー・タスクバーに入れる・表示させる)

 

ここでは、imeパッドの出し方を中心に解説しています。

 

 

imeパッドは、デスクトップ右下にアイコンがある場合もあるのですが、アイコンが隠れて見えない場合があります。

 

手書きで漢字を調べたい時などに役立つimeパッドですが、imeパッドを表示させるにはどうしたらいいでしょうか。

 

imeパッドの出し方

 

windows10のパソコンを使っていると想定して説明します。

 

windows10のデスクトップにいくと、右下に「A」あるいは「あ」と書かれた文字が出ているはずです。

 

そこを右クリックしましょう。

 

そうすると、メニュー一覧が出てくるので、IMEパッドを探してクリックします。

 

そうすれば、手書きで漢字を書ける空白ボックスが出てきます。

 

 

もし、Aや「あ」といった文字が右下に出ていなかった場合、非表示で隠れています。

この場合、ない!と戸惑ってしまいがちですが、てきとうに右下あたりをクリックしていれば出てくることがあります。

 

IMEパッドは何のためにある?

 

IMEパッドは、マイクロソフト社が提供しているツールです。

 

windowsであれば、特にIMEパッドのソフトを入れることなく、デフォルトでIMEパッドのツールが装備されています。

 

だからダウンロードやインストールの必要はないのです。

 

IMEパッドのツールはどんな時に使用するかというと、日本語入力や、文字を変換する時に使います。

 

アプリの一つで、マウスやペンタブレットで手書きすることで、読めない文字を特定してくれます。

部首や画数から特定していくこともできるので、本当にお役立ちツールです。

 

難しい漢字の読み方も分かるので、文中に難しい漢字が出てきた時、こう読むのか!と納得できるでしょう。

 

もちろん、自分がパソコンで文章を作成している時、あの漢字なんだったっけ?と思い出せない時も、IMEパッドを使うと思い出すことがあります。

 

IMEパッドで特定できた漢字は、そのまま貼り付けて入力できます。

 

IMEパッドにはショートカットキーがあるの?

 

右クリックして「IMEパッド」の項目を選択して開くのが、少し面倒だなと感じているあなた。

 

もしショートカットキーがあれば使いたいのでは。

 

そもそもIMEパッドにショートカットキーはあるでしょうか。

 

結論からいうと、あります!

 

そのショートカットキーは、「コントロール+変換」です。

 

こちらのショートカットキーを使うと、わざわざタスクバー右下の「あ」や「A」を探して押さなくてもメニュー一覧が出てくるのです。

 

その中からIMEパッドを見つけてクリックすれば、手書きができるボックスが出てきます。

 

IMEパッドをタスクバーに入れるにはどうすればいい?

 

IMEパッドを常にタスクバーに入れておきたい!という人もいるでしょう。

 

タスクバーはよく使う部分なので、いつでもIMEパッドが表示されていたらすぐアクセスできます。

 

それでは、IMEパッドをタスクバーに入れる方法は、どのようなものでしょうか。

 

  1. 右下の言語バーを右クリックする
  2. 最小化をクリック
  3. 言語バーの復元をクリック

 

これだけの作業でいいので簡単だと思いませんか?

 

漢字が苦手で頻繁に調べることがあれば、IMEパッドをタスクバーに常に表示させてお区と便利でしょう。

 

おわりに

 

IMEパッドは私も時々使います。

でも非表示で消えている時があるので、探すのが不便な時があります。

IMEパッドにショートカットキーがあるとは、初めて知りました!

これならIMEパッドのアイコンが消えていた時も、コントロール+変換で出せるわけですね。

勉強になりました。

-未分類

Copyright© ZoomをダウンロードするMylife , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.