家具転倒防止器具の種類と効果は?人気グッズや100均おすすめアイテムをご紹介

おばあちゃんの知恵袋

震災などで被害を大きくする原因となるが家具の転倒です。

家具が転倒すれば、直接的に家具が落ちて怪我をする可能性もあります。

 

しかし、考えられる被害はそれだけではなく、逃げ道をふさいだり、落ちたものを踏んで怪我をすることも考えられるのです。

そのため、家具転倒防止器具を活用して、被害を最小にできるよう準備しましょう。

 

家具転倒防止器具の種類や効果、人気やおすすめのグッズをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

家具転倒防止器具の種類と効果

家具転倒防止器具にはいくつか種類があり、その種類によって効果も変わります。

そんな家具転倒防止器具の種類としては、

  • 転倒防止効果が高いが、取り付けにひと手間かかるもの
  • 手軽に取り付けできるが、転倒防止効果としては効き目が弱いもの

などの種類に分けることができます。

 

たとえば、L字金具やベルト、チェーンなどの器具を使って家具を固定するのも転倒防止効果が高いといえます。

しかし、これらの家具転倒防止器具は効果は高いものの、賃貸物件などではなかなか使いづらい器具といえるでしょう。

 

伸縮棒やストッパーなどを家具転倒防止器具は、手軽に使うことができる一方で、単体使いだと効果が弱いのが特徴です。

そのため、これらの器具は組み合わせて使うことで、その効果を最大化させることができます。

 

そのほか、テレビやパソコンなどの電子機器などを固定するのに便利な耐震粘着マットも手軽に使えて、高価な機器を守ることができます。

このように、家具転倒防止器具は、それぞれのメリットやデメリット、家具に合わせた使い方をするのがポイントです。

 

また、家具転倒防止器具は、合わせて使うことで強度をあげるのがおすすめの使い方といえます。

これらを念頭に、家具転倒防止器具の人気グッズをご紹介していきましょう。

家具転倒防止器具の人気グッズ

家具転倒防止器具として人気なのは、

  • 不動王
  • 隙間ブロック
  • たおれんゾウ
  • ふんばる君
  • 安心板 あんしん君
  • 家具転倒防止板 がんばります
  • ザ・ストップ

などが挙げられます。

 

家具転倒防止器具の名前からして、頼りがいのあるネーミングが多く、人気なのも頷けますね。

なお、家具転倒防止器具を扱うブランドとしては、

  • ニトリ
  • アイリスオーヤマ
  • ロフト
  • コーナン

などのものが人気です。

 

家具転倒防止器具を用意する場合は、これらの店舗でまとめて購入すると安心ですね。

家具転倒防止器具の100均おすすめアイテム

家具転倒防止器具は、100均でも手軽に揃えられるのが嬉しいところです。

そんな100均でおすすめの家具転倒防止器具は、

  • 耐震粘着マット
  • 家具転倒防止安全板
  • キャスター止め
  • ガラス飛散防止シート
  • 引き出しロックバンド
  • 伸縮棒
  • 滑り止めマット

などがおすすめです。

 

家具それぞれに合わせた転倒防止器具を使用することが大切なので、最低限これらの100均アイテムはぜひ揃えておくのがおすすめです。

また、それぞれ単体での効果は弱いため、組み合わせて使えるものは合わせ技でその強度を上げていきましょう。

賃貸でおすすめの家具転倒防止器具

いくら効果の高い家具転倒防止器具であっても、賃貸物件では取り付けできないものも多いですよね。

そんな賃貸物件でも取り付けられる家具転倒防止器具としては、

  • 伸縮棒
  • スキマボックス
  • ガムロック
  • 耐震粘着マット
  • キャスター止め

などで家具を固定するのがおすすめです。

 

特に、伸縮棒の中でもジャッキタイプでがっちり家具と天井を固定する「ふんばるくん」は賃貸物件で人気の家具転倒防止器具です。

もちろん、壁から直接家具を固定する器具に比べると、これらの強度はやはり低めです。

 

そのため、家具転倒防止器具を併用して使うようにしましょう。

また、あまりお金をかけたくない場合は、家具と天井の隙間を畳んだダンボールで埋めるだけでも転倒防止効果を期待できます。

 

いざという時のためにも、家具の転倒防止対策を行なっていきましょう。

コメント